So-net無料ブログ作成
検索選択

♪転がる石になれ

A rolling stone gathers no moss.

昨夜NHK教育テレビの番組「今から出直し英語塾」でとりあげられたことわざである。
”転石こけむさず”というそうな。
『ころころころころと仕事をかえたりなんかしていると何も身につかないぞ』と
『どんどんどんどん動いていないとこけなんてつまんないものが生えちゃうぞ』
という日米における対照的な考え方が紹介された。

ばるしゃんとしてはどうしても後者に近いというか”たくろう”流の
♪転がるぅ石にぃなれぇ
となってしまう。

吉田拓郎アルバムローリング 30」である。

フォーライフ・レコード

このアルバムが出たのは1978年、ばるしゃん28歳の時であり

国際楽譜出版社

この楽譜集を手に入れて”たくろう”を歌い続けた。

ローリング30(作詞 松本隆 作曲 吉田拓郎そして、ばるしゃんが前の職場を辞し転がり始めた(?)のは30歳の時であった…


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 8

みぃも

そしてそれから、彼の妻と幼い二人の子どもの苦難の道がはじまったのであった。じゃじゃじゃじゃ~ん♪。
by みぃも (2006-02-02 21:42) 

ばるしゃん

大変ご迷惑をおかけしました。
でも…
人生の最後に振り返ってみて
面白い人生だったと思えるのではないかな。
多分…
by ばるしゃん (2006-02-02 22:14) 

たま

今から出直し英語塾の後はドイツ語講座なんでこちらもご覧ください~
by たま (2006-02-03 02:21) 

みぃも

ご迷惑をおけけしたなぁんて思ってないよ。
by みぃも (2006-02-03 07:07) 

ばるしゃん

今から出直し英語塾(~11:30)ですら途中から眠くなっています。その後の番組で、しかもドイツ語では完全にねついちゃいますね。睡眠薬がわりにいいかも…。>たま 様

おかけ…>みぃも 様
by ばるしゃん (2006-02-03 22:46) 

kasokage

この曲好きだったなぁ(ばるver.)。今になってやっと「Rolling 30」の歌詞が沁みて、ちょっぴり痛いです・・。”動かない石”は蹴っ飛ばされるまで待たなきゃいけないのかな。おおカッコ悪ぅ。
あ、作詞は拓郎じゃないんですね。
by kasokage (2006-02-03 23:28) 

ばるしゃん

時代が違います。
当時は賃金だけをみてもベースアップは20~30%
一時金は夏・冬合計で6~8ヶ月分でした。
何をしても大丈夫と思える良き時代でした。
それに比べて、今は…とは云いません。
今の時代も後で振り返ると良き時代なのですよ…多分。

松本隆、岡本おさみ…たくろうには素晴らしい詩人がついてもいました。

>kasokage 様
by ばるしゃん (2006-02-04 17:24) 

みぃも

>人生の最後に振り返ってみて
面白い人生だったと思えるのではないかな。
多分…

最期に「おもしろい人生だった」と言ってました。駆け抜けて逝きましたね。
by みぃも (2015-02-01 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。